統括支配人からのメッセージ

相鉄フレッサイン
統括支配人

中野 博夫

MESSAGE02

人を育てる為に、失敗や回り道を怖がることなく、
一人ひとりの裁量に任せる

フレッサインは、まだまだ新しいホテルブランドです。

そのため、これから作り上げてゆかなければならないルールや仕組みが多くあります。それを作り上げる中心になるのは、各ホテルで働く正社員、パートナー社員の皆さんです。我々支配人が社員の皆さんに耳を貸さず、「こうすべき」と指図することはありません。
人を育てるということは、それなりのリスクがあります。ときには失敗や回り道もあります。けれど、我々はそれを怖がることなく、一人ひとりの裁量に任せて、仕事を行ってもらうようにしています。

人材を育てることが、フレッサイン
というホテルを育てることに

そうすることで、常に自らで考え、お客様に対しても提案できる引き出しをたくさんもった人材が育ちます。もし、サービスという引き出しが少なければ、目の前のお客様に対してベストなサービスがみつかりません。けれど、引き出しが多ければ、さまざまなご提案が可能です。そんな自分なりの引き出しをいっぱいもった人材を育てることが、フレッサインというホテルを育てることにつながると信じています。

それぞれの個性を尊重し、サポートしあうチームワーク
正社員もパートナー社員も、大きな仕事に取り組むチャンスがたくさん

フレッサインの正社員は各ホテルのマネジメント業務を担っています。特に多くのパートナー社員を引っ張ってゆくリーダーとしての役割が強く求められます。対外的な業務も多くあり、ホテル代表者の一人としての重責が課されますが、同時に他社では中々経験ができない、やりがいのある大きな仕事にチャレンジできる機会が山ほど転がっています。相鉄グループは2019年までに50軒超までホテルを増やす目標があり、フレッサインはその代表的存在です。自分の成長とともに会社も成長してゆく醍醐味を、是非私たちと一緒に体験してください。

パートナー社員にはWワーカー、主婦、学生など、実にさまざまなキャラクターが働いています。そのため、一見、バラバラの印象を受けるかもしれませんが、それぞれの個性を尊重し、サポートしあうチームワークのいい職場です。
バックオフィスでは、正社員もパートナー社員も、仕事のことはもちろん、プライベートでの困りごとやアドバイスなども上司に求める場面が多く見られ、良い関係性を築けているのが感じられます。

またフレッサインには、FRE-NAVIと呼ばれる業界最高水準の統一オペレーションマニュアルがあります。フレッサインの全業務を網羅すべく書かれているものですが、現時点で600ページを超えています。FRE-NAVIの作成も本社主導ではありません。フロントに立っているスタッフの意見を幅広く吸い上げながら、現場オペレーションの実務に合わせて作成・加筆・更新され続けています。FRE-NAVIというマニュアルの名前さえも、社内公募によりパートナー社員が考えたものが選ばれました。こうしたことからも、フレッサインの仕組みはスタッフ全員で創っている、というのがおわかりいただけると思います。

昨今の外国人客の増加に伴い、今までのホテル業では想定していなかったグローバルな業務がどんどん増えています。正社員もパートナー社員も、どうか自分で垣根を設けることをせず、自分の頭で考えて積極的に仕事の領域を広げていってください。前向きな意見はどんどん受け入れる風土が、フレッサインには息づいています。

経験は問いません。一緒にチャレンジしてゆきたいなと思ったら、ぜひフレッサインの仲間としてエントリーしてください。

WOULDN'T YOU LIKE TO JOIN US?
私たちと一緒に仕事をしてみませんか?

PAGE TOP