社長からのメッセージ

株式会社相鉄ホテルマネジメント
取締役社長

吉田 修

MESSAGE01

好きという気持ちがあれば立場は関係ありません

ホテルに必要なのは、お客様を心からおもてなしするというホスピタリティマインドです。

お客様に対して納得して接客を行える人と、どこかやらされている人というのは違います。
やらされている気持ちは、お客様にもきっと伝わってしまいます。

感動を与えられる人は、何よりもそれが好きという気持ちが強い人。
フレッサインが好きという気持ちがあれば、正社員でも、パートナー社員でも、その立場は関係ありません。

マニュアルを超えたサービス 自立したホスピタリティマインド

そして、ホテルでもっとも大切なのが、人材です。
働く人が心地よく自分の力を存分に発揮できる環境を整えることが、
我々の役目です。そのため、これからも人材教育には力を注いでいくつもりです。

ホテルにとってマニュアルはたいへん価値のあるものですが、
本当のサービスとは、マニュアルを超えたところにあるのかもしれません。
社員一人ひとりが自立して、常にお客様が何をのぞんでいらっしゃるのかを考え、行動することで、最高のサービスが生まれることでしょう。

2020年には東京オリンピックが開催予定であり、海外からのお客様も年々増加の傾向にあります。
我々、フレッサインも、その変化にいち早く対応すべく、東京近郊を中心に店舗の拡充を図っています。

フレッサインブランドの価値を高めることをひとつひとつ確実に行うことで、いつまでもファンでいてくださるお客様を増やしていけることでしょう。

ぜひ、あなたのホスピタリティマインドをここで発揮してください。

WOULDN'T YOU LIKE TO JOIN US?
私たちと一緒に仕事をしてみませんか?

PAGE TOP