韓国語・英語が堪能。外国のお客様の滞在をより快適に

相鉄フレッサイン 浜松町大門
フロントスタッフ

朴鎮姫

INTERVIEW02

自分の外国語のスキルを活かした仕事というのも
魅力を感じました。

ONE DAY

ある一日のスケジュール

6:30

起床・朝食

7:00

ニュースを見る

8:00

出社

17:00

退社

18:00

夕食

19:00

日本語の勉強

21:00

テレビを見る

22:00

就寝

ーー祖国の韓国でなくこちらで働こうと思った理由とは?
「私自身も、とても旅行が好きで、よくいろいろな国に行くのですが、そんな時、嬉しいのが自分の母国語で話せた時。私も、韓国のお客様が日本でも不自由な思いをせず、快適に過ごすお手伝いとしたいと思っていました。韓国語だけでなく、英語も話せるので、自分の外国語のスキルを生かした仕事というのも魅力を感じました。なかでもフレッサインは、外国人にとっても働きやすく、また今後店舗を増やす計画もあり、躍進している感じがいいなと思ったのです」

ーー実際に、フレッサインは外国の方も働きやすいですか?
「そうですね。いつでも皆さん、気軽に声をかけてくれますし、支配人がみんなを集めて説明する時などは、隣にいるスタッフが私のためにゆっくり話して聞かせてくれたり、簡単な日本語になおして教えてくれたりします。それをこちらからお願いする前に、みんながそういう対応をしてくれるんです。そのうえ社内に『外国人スタッフ向け日本語(敬語)研修』のプログラムまであるのには驚きました。おかげで、日本語は韓国の大学で学んだのみだったのですが、こちらで働きだして1年ほどでかなり上達しました。また、私が働く浜松町大門には、私以外にも外国人のスタッフがいるので、何かと心強いです」

なにより、きれいな日本語が覚えられることも、
この職場の魅力

ーー実際に海外のお客様にはどんな接客をしていますか?
「海外のお客様がご興味をもたれるスポット、はとバスツアーなどには、一体どんなものだろうと、自分も行ってみるようにしています。また、他のホテルにも積極的に泊ってみることも。実際に体験することで、皆さんに具体的なアドバイスができますし、自分のサービスの向上にもつながるので、お客様にいい思い出をつくっていただけるかなと思っています。また、浜松町大門では3~4割が外国からのお客様。そのため、英語でのお問い合わせも多くあります。そういった場合は私が対応したり、英語でメールを返信したりすることも多いですね」

ーーフレッサインの職場の魅力とは?
「フレッサインの職場の方は、仲間同士の仲がいいのはもちろん、上司が部下に命令したりすることはありません。これまでは、上司は部下に対して上からモノを言うのが当たり前だと思っていたので、正直、驚きました。みなさん、とても丁寧に仕事を教えてくださいます。そして、なにより、きれいな日本語が覚えられることも、この職場の魅力だと思います」
(2015年8月現在)

WOULDN'T YOU LIKE TO JOIN US?
私たちと一緒に仕事をしてみませんか?

PAGE TOP